【コミュニケーション力】相手の立場で考えることの大切さ~携帯会社の対応から考えること。

  • home
  • /
  • 活動
  • /
  • 【コミュニケーション力】相手の立場で考えることの大切さ~携帯会社の対応から考えること。

家計の見直しで、まず考えたいのが「固定費」の見直しです。

お客様には伝えていながら、なかなか着手できていなかった携帯通信費の見直しを考えています。

 

まずは現状把握。基本料に割引、オプションに割引、長期契約に割引… わからない ???

だから、ここまで着手できなかったんです。

Web上、お客様センターで問い合せて、いざ、お店へ。

 

解約前提のお客対応は、気が進まないのも理解できますが、プロとしての凛とした対応してほしかったですね。

「それだと、安くなりませんよ。逆に高くなります!!」「オプションはどうしますか?」

 

一応、調べてから行きましたが、料金体系わかりにくく、理解できないからお店に行く方も多いと思います。

 

現在の契約状況を分かりやすく説明する。その上で、選択肢を伝える。その選択肢の概要、違い、どういう人に向いているか、お話しする。相手が何がわからなくて、どうしたいのか、何を迷っているのか、考えつつ解決策を提案する。決めるのは相手。

 

こちらもイライラし、言葉がキツクなる。相手もイライラする。

 

悪循環…

 

お店出た後の不快感… と共に、ハッとしました。

普段、FP相談で自分がこんな思いをさせていないか…

 

コミュニケーション力って大切ですね。

相談を笑顔で終われるようにしたい。

 

FPとして、制度やしくみ、法改正といった知識をもつことも大切だけど、お客様の「?」に応えられるFPでありたい。と心から思い、誓う今日この頃です。

  • Share: